中国旅行

ここのブログに書き込むのは本当に久しぶりです。

前置きしますが、私は単なる「等身大ドーラー」の身の上でして、たまにドール嬢を掲載するよもしれません、悪しからず。



さて、用事のために瀋陽辺りをさまよってました。

瀋陽市内の某ホテル
画像


瀋陽駅
画像


東京駅に似ているでしょう。それもその筈、ここ瀋陽は満州国の首都でして、当時は多数の日本人が町のインフラ整備、都市計画、工業化に携わってました。

瀋陽の街並み自体、どことなく、日本の都市に似ています。また、ここは中国でも「重化学工業」の中心地でして、欧米、日本からメーカーが参入する場合、まず拠点にするのが瀋陽だそうです。

瀋陽駅及び駅内
瀋陽駅入り口には「吉野家」があります。

今回は中華新幹線に乗る機会に恵まれました。
画像


瀋陽駅・新幹線ホーム
画像



日本の新幹線ホームと比べて何だか殺風景な感じがします。「ハコ」だけ造った感ありありです。

中国の場合、テロ対策とか都市部への過度の人口流入を防ぐ目的とか色々あるんですが、基本的に新幹線や航空券を購入する場合、身分証明書(パスポートとか住民票)が必要になります。

新幹線内と車窓

画像


画像


郊外に出れば、トウモロコシ畑と防風林が果てしなく続きます。たまにレンガ造りの集落と河川が表れてきます。新幹線に乗ったあと、混雑を避けるために地下鉄にも乗車しました。中国ではまだまだ地下鉄が十分でなくて、駅周辺ではタクシーが何十台も止まっていて、渋滞が慢性的な有様です。

今回は用事でハルピンにも行ってたのですが、ハルピンでは地下鉄工事が着工したところでした。

最後、瀋陽故宮博物館
画像


世界遺産なのに、整備は十分ではない有様。気温は35℃、おまけに湿度もあってゆっくりしてられませんでした。それでも観光客でごった返してました。

最後、オマケ
画像


画像


北朝鮮の運営するレストランに行ってきました。テレビのドキュメンタリー、そのままの風景がありました。食事は大変美味しかったです(結構な値段がします)。












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

青い森の海人
2016年08月18日 20:53
ふくろう さま
こんばんは

ご無沙汰です
大陸の国での生活、如何でしょうか?
ウチの爺様は満鉄で働いていたそうで
この駅舎を見て日々を過ごしたのかも
しれませんね~


ふくろう
2016年08月21日 00:29
ども、ホントお久しぶりです。

また某国遠征が決まってしまいまして(笑)

あれやこれや色んな情報・体験をしてきましたので、機会があれば載せて参ります。

この記事へのトラックバック